ブログネタ
yahoo急上昇検索キーワード に参加中!

派遣社員ニュース 派遣法改正の影響

派遣について気になるニュースがありました。
社民党の福島瑞穂党首は13日、大阪市で開かれた労働組合の大会で、民主、社民、国民新3党の連立政権合意に盛り込んだ労働者派遣法の抜本改正について、できれば臨時国会で実現したい」と述べていました。臨時国会は10月に召集される見通しなので、ここで、派遣法の改正案を再提出し、成立を目指す考えみたいです。

この派遣法改正ですが、民主党が政権をとったので現実の話になってきています。以前民主党が6月末ごろに提出した主な内容では

 

1.造派遣原則禁止 2.政令業務以外は登録制禁止 3.2ケ月以内の派遣禁止

などがあります。

民主、社民、国民新党がだしている雇用対策のマニフェストをみると、すばらしいことが書いており、実現すればわたしのような派遣社員でも希望がもてる内容です。


・・・でも


スムーズにこうなるのかは、かなり不安です。そして派遣社員として現在働いていますが、直接雇用になると働けなくなる人もでてくるのではないかと不安があります。

例えば直接雇用の場合

 

身元保証人制度


があります。


簡単にいうと、過失や故意などで会社に損害を与えたら責任持つ人を用意しろっていう制度です。(間違っていたらすいません)

厳しい会社ですと両親や家族以外に一人用意しないといけない場合などがあり、家族や身寄りがない人、親戚などと疎遠の場合などは、かなり就職するのに厳しくなります。

わたしの知り合いで製造系で働いている派遣社員の人も、頼る人がなく正社員の誘いがあっても断って派遣で働いている人がいます。
直接雇用だと雇う側も責任があるので、同じ能力の人なら身元がきっちりしてる人を採りたいと思うので、派遣法改正すると、もしかすると派遣社員どころかどこも働けなくなる可能性がでてくるような気がします。

もちろんお金で身元保証人を得ることもできますが、会社に説明するとき正直にいうか遠い親戚といつわるか、中小企業で社長が見る目があって身元保証人いなくてもOKといわれる場合もあるのですが・・・

わたしも長いこと派遣社員をやってる理由は、身元保証人が用意できなかったので、何度か正社員の話がありましたが、結局うそをつくのも、友人に頼むのも辞めて誘いをことわっています。

一番つらいのは、職場で実家のこととか両親のこととかを聞かれるときな、んて答えていいかわからなく、いつも愛想笑いで逃げています。


以前正直に話したら、変な同情などされたりしていやな思いをしているので、東京での友人にもほとんど話したりしていません。


・・・

話が変な方向にいってしまいましたが、派遣法が改正されて就職がしやすくなり雇用が改善されるのを希望しますが、だれもが働ける環境を用意してほしいです。

以外に身元保証制度知らない人がいますが、転職するときなどは頼める人を事前に用意されたほうがいいと思います。 


派遣法改正、臨時国会で=福島社民党首が表明の詳細
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090913-00000066-jij-pol