ブログネタ
日記 に参加中!

派遣社員日記 引っ越し前々日

もうすぐこの地獄のような環境ともおさらばです!



今日も隣人さんは、また奇声をあげてます。



ちなみに新しく引っ越す部屋は4階になり、隣人とはけっこうはなれた部屋になるのですが、不動産屋さんに無理いって、隣人が奇声をいってるときに聞こえるのか試したところ・・・



ほとんど聞こえなかったです!


ほっ
(´∀`)


まあ、正直いうと今頃になって同じマンションはやめておけばよかったかな〜とも思いますが、引っ越し費用がなかったのでしょうがありません。



不動産屋さんと交渉して手数料が安くなったことと、入居日の都合をつけてもらったりと、相場よりもだいぶ安く引っ越しできましたが、この費用も全部自腹ですし・・・
(´−д−;`)




それにURだと通勤時間が30分以上かかってしまいますし、他の似たような物件は、引っ越しシーズンでもないので、ほとんど空きがなかったのが理由ですが・・・



あっ


・・・




書いてるいまも、隣で暴れてます!



音の感じからすると、まず




天井を叩き!




私の部屋のほうの壁を叩き!



逆側の壁を叩き!



最後に窓をガンガン叩いて、最後に怒声をあげています。






ふ〜




こんな環境で半年もいたら、そりゃ〜体も心もおかしくなりますよ〜 




でも、会社の上司に話しをしても、わたしが怠けてるだけだと思われてるのが正直つらい。いくら隣人がおかしいといっても、たしかにそのせいで会社に迷惑かけている理由にはならないと思いますが、寝不足でミスをしてわたしが怒られるのは納得いくはずがないです。




最近隣人同士のトラブルでニュースになることがありますが、自分自身が同じ環境になったときに、これほどつらいとは想像もできませんでした。



本来自分は被害者なのに、管理会社や警察、不動産などどこに言っても基本は様子見。我慢できなくなったら今度はこっちが加害者になる・・・



本当につらいです!



最後は泣き寝入りで引っ越し!



ニュースなどで、これから外国人の受け入れなどを積極的にするなどの報道をみたことがありますが、今回外国人の隣人トラブルにあったわたしとしは、かなり怖いことだと思います。


もちろんすべての人がそうだとは思いませんが、被害にあった人間には理性よりも感情のほうが強くなってしまいます。



少し前の日本のようなご近所付き合いは、都市部では難しいのでしょうか?